アクセスカウンター:  現在の閲覧者数: 記事ランキング集計結果
人気ブログランキングへ ブログ
2014/07/31 Thu
東京電力 福島第一原発事故から早くも2年半が経過し、放射線ホットスポットに居住する我々は人体への放射線の影響が如何なるものだったのか次第にその実態が明らかになりつつあるようだ。

最近、宇宙空間で浴びるレベルの放射線をラットに放射したところ一時的に認知能力が低下したとの研究結果が報告されている。

確かに2011/3/11以降1〜2週間は地震のせいもあっただろうが、原発からのホットプルームの直撃を浴びたであろう頃は、当方も仕事に身が入らず集中力に欠ける事が多かった。



Radiation_Rate_20110315


さて、宇宙空間で浴びる放射線の人体への影響について興味深いレポートがあるので以下に報告する。

http://wired.jp/2014/05/09/radiation-risk-iss-mars/

宇宙飛行士が浴びる銀河宇宙線は、原子核を主成分としており、驚異的な速度とエネルギーで宇宙空間を飛び交う放射線だ。この銀河宇宙線がDNAなどの重要な細胞構造に当たると、遺伝子突然変異を引き起こす可能性がある。

銀河宇宙線は非常に高速なため、遮蔽したところでさほど防ぐことができない。宇宙空間で3日間過ごすと、約60兆個とされる人体の細胞のすべてが、高エネルギー陽子線(陽子線とは、水素の原子核である陽子=プロトンが数多く加速されて束になって流れている状態/最も一般的な銀河宇宙線)を浴びると推定されている。

また、1年間過ごすと、人体のすべての細胞が、重くダメージの大きい鉄の原子核に最低一度はぶつかる可能性が高い。他の種類の放射線が比較的弱く拡散しているBB弾だとすると、銀河宇宙線は大きく重く、強烈な威力をもった砲弾の流れなのだ。

宇宙線による放射線障害の実際の影響はわかっていない。核爆発が起きた後の発癌率はある程度わかっているが、これは過去に被ばくした多くの人のデータがあるからだ。一方、これまで宇宙に行った人の数はわずか500人あまりと、疫学研究のサンプルサイズとしては小さすぎる。

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士は、女性なら18カ月、男性なら2年で、一生分の限界値を超える量の宇宙線を浴びるという。火星を目指すミッションの宇宙飛行士たちは、少なくともこのくらいの期間は深宇宙の強い放射線にさらされることになる。




米国では、人口全体の約41%が、生涯に一度はなんらかの癌と診断される。NASAのガイドラインは、宇宙飛行士が癌で死亡するリスクの増大を3%以内に収めるよう定めている。

米国では、1人当たり年間約3mSv(ミリシーヴェルト)の自然放射線を浴びている。これに対し、宇宙飛行士が2年半の火星往復ミッションで浴びる宇宙線の量は、1mSvの1,000倍に当たる1Sv(シーヴェルト)前後に達する可能性がある。

火星に赴く宇宙飛行士と同じ1Svの放射線を100人が浴びた場合、癌の発症者数は合計61人に上ると予想され、前述した米国人の生涯癌リスク(41%)を20ポイント上回ると、米国科学アカデミー(PDFファイル)、および原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)は報告している。発症した癌の約半数は死に至ると推定されている。
火星ミッションで宇宙線を浴びた宇宙飛行士の寿命は、平均より15~24年短くなると予想している。

宇宙飛行士が銀河宇宙線で被ばくする量を減らすためにとりうる方法のひとつは、11年周期の太陽活動のピーク期にのみ宇宙飛行を行なうというものだ。

太陽極大期には、太陽の放射線が太陽系内に流入する宇宙線の多くをブロックするため、宇宙飛行士が浴びる宇宙線の量も減少するだろう。
しかしもちろん、この時期に宇宙へ行くことは、太陽が出す太陽フレアによって、宇宙船内の飛行士が致命的なダメージを受ける危険もはらんでいる。

もう一つの予防策は、人体の免疫系を改善することでがん化した細胞の増殖を抑制する方法だ。
抗酸化物質や、アスピリンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を投与することで、深刻な影響をいくらか抑えることができるかもしれない。



Category: 原発事故
2014/07/30 Wed
ちょっと前に話題になったニュースであるが、屋久杉の年輪に含まれる放射性炭素の量の分析から西暦775年に地球へ降り注いだ宇宙線の量が急激に増加したことが分かっている。
しかも、これは、日本だけでなく、ドイツ、イギリス(古文書に、十字架の形に輝く太陽出現と記録あり)、南極(氷に含まれる放射性元素を調査)、他、全地球的に同じ傾向が見られたことが既に判明している。



日本経済新聞(2012.6.14記事)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG03017_T00C12A6CR8000/

原因はいまだ謎で、結論が出ていないが、
・巨大太陽フレア爆発 ~ スーパーフレア
・ガンマ線バースト
・太陽系近傍での超新星爆発
などなど

最も有力なのは太陽のスーパーフレア。

ここで気になるのは、西暦775年と言えば、日本の元号は神護景雲だ。
景雲と言えば、オーロラのことを指すと言われているが、日本(奈良や東日本か?)の低緯度でもオーロラが見えたことをこの元号は意味している。
折りしも、称徳女帝が権勢を振るい、帝位簒奪を企んだ道鏡事件の起きた混沌とした天変地異や政情不安が起きた時代だ。


歴史のロマンと、放射線科学と宇宙の交差する非常に興味深い事例だ。

そう言えば、2012年にも太陽スーパーフレアが起きたことがあったが、この際は運良く地球は直撃を免れたそうな。もしフレアが一週間早く起きていれば、地球上の電力網が大打撃を受け、地球文明が18世紀と同レベルに数ヶ月戻っただろうと言われている。





Category: コラム
2014/06/16 Mon
暫く日本を離れていたため、本ブログの更新やコメントへの返信が遅くなり大変失礼しました。

先般、ニュースを見ていたら鹿児島薩摩川内にある九州電力川内原発の再稼働に関する評価項目の一つに鹿児島湾北部にある直径20kmを超える巨大カルデラ、姶良カルデラの破滅的噴火による火砕流の影響が議論されていた。
確かに、姶良カルデラは30万年前から活動を始め、25000年前の破滅的噴火では南九州全体が火砕流で覆い尽くされ、南九州一帯の生物が死滅したとされている。
今でも南九州一帯地表は当時の火砕流の噴出物シラスや軽石が30m近く覆っている。

ただ、このような破滅的噴火はいつ起きるか分からない。

さて、当方も先日、仕事の傍ら、インドネシアはジョグジャカルタにある世界遺産、ボルブドゥールへ視察へ行き、自然の脅威を目の当たりにした。
この8世紀に栄えた巨大な仏教遺跡は19世紀にイギリスのジャワ総督ラッフルズによって密林のジャングルの中の小山の中に埋もれていたのが発見されたものである。
因みに、ラッフルズ総督と言えば、世界一巨大な花が咲くことで有名なラフレシアの名付け親としても有名だ。

で、このボルブドゥールを目の当たりにして、1200年前に栄えた文明がもろくも近郊の火山噴火で人々の記憶から1000年後に発掘されるまで消え去るとは、人類の文明の儚さを思い知ったひと時であった。

【世界遺産】ボルブドゥール〜 Borobudur in Yogyakarta
http://youtu.be/uDmchB8TkCs

ボルブドゥール

ボルブドゥール

なお、同じく長らく人類の記憶から忘れさられていたジョグジャカルタにあるヒンズー教遺跡、プランバナン寺院群はこちら。

http://youtu.be/P7WLP2mkFj8

プランバナン

プランバナン

ジャカルタはバタビア地区に大航海時代から今なお残る旧東インド会社総督府跡はこちら。

http://youtu.be/xAnTBkzd_VA
2014062206130198c.jpg

Category: 科学技術
2013/06/09 Sun
慶應義塾大学講師で元皇族の竹田恒泰先生の解説する以下動画の以下分析はかなり説得力があり、疫学的見地から見ても現実的な数字であろう。必見だ。


動画説明文
放射線による癌での死者数について、全く影響がないとか、1万人死ぬとか、10万人死ぬとかいろんな説があったけど、このニュースで竹田先生が言ってる1600から3200って数字が一番説得力があってしっくりきた。

http://i.nicovideo.jp/watch/sm21000850



【追記】*******************
中部大学武田邦彦教授による低線量被曝に関する解説はコチラ。
さすが武田先生、科学的かつ客観的な視線からの非常に分かり易い解説だ。

http://takedanet.com/2013/06/post_6525.html

****************
「福島の子ども、12人甲状腺がん」の謎 がん発見率は定説の85~170倍、なのに原発事故と無関係? 東洋経済オンライン記事について

http://toyokeizai.net/articles/-/14243

2011年3月の原発事故時に0~18歳だった子どもを対象に実施されている福島県による甲状腺検査で、これまでに12人が甲状腺がんと診断された。12人とは別に、甲状腺がんの疑いのある子どもも、15人にのぼっている。

これは、6月5日に福島県が開催した「県民健康管理調査検討委員会」(星北斗座長)で報告された。

******************
Category: 原発事故
2013/05/19 Sun
こういう素晴らしい取り組みを聴くと元気が出ます。
是非とも成功することを祈ってます。

線量低減へ除染作業 福島市で住民ら500人参加(13/05/19)

http://www.youtube.com/watch?v=hKyNeoGir7c&sns=em



Category: 原発事故

プロフィール

うえだじろう

Author:うえだじろう
松戸市在住11年目で某金融機関に務めるサラリーマンおやじでパパ。
都内の某大院修了後、某原発メーカ勤務の後、現職へ。
工学修士
・Twitter; @YOSHI_1999
・趣味は毎日鏡の前の自分に向かってこう呟くこと。
「なぜベストを尽くさないのか?
Why don't you do your best?」

カレンダー(月別)

07 ≪│2014/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2アフィリエイト

検索フォーム